風俗店員って実際何をしているの?

普段から好きで風俗店に通っているという人も多いかもしれませんが、男性の風俗店員が何をしているのかということになると、即答できる人は少ないことになるかもしれません。
実際にお店に行った時に何をしているのかということを尋ねるわけにもいきませんし、謎は深まっていくばかりかもしれませんが、実は目に見えないところでは様々なことをしてたりもします。

新人が入店したら

基本的には求人内容が学歴不問ということになっているので、集まってくるのも人生経験が浅い若者だったり、業界には一切触れたことがない人ばかりだったりもするので最初は雑用をします。
とはいっても人手不足の店ならば、とにかくやることはいっぱいあることになるのですが、最初の方はとにかく掃除をしていくということになるでしょう。誰しもが通る道かもしれません。
個室タイプのお店ならばそれなりに汚れてしまうことも考えられますし、忙しい時間帯ならば素早く清掃していかなければお客さんを長い時間待たせてしまうことになるのでスピードが重要です。
ここで短期間にも関わらず迅速な入れ替えを行うことができたのならば、お店側からの評価もどんどん上がっていくことになると予想することもできるので、頑張りどころだと言えるでしょう。
なんでこんなことばかりしなくちゃいけないんだ・・・。なんていうことを考えてしまっていると雑になってしまうものなので、今の自分の仕事はこれなんだ。と納得することが求められます。
また毎日のように大量のゴミが発生するということにもなってくるので、大量に溜まらないうちに捨てることも大事だと言えるかもしれません。こまめに捨てにいくように心がけてください。

偉くなってくると

新人として過ごしているのならば責任重大な仕事をすることは殆どないのですが、長期間働いていくことによって出世することができたのならば、それなりの地位を獲得することもできます。
とはいっても実力主義の世界であるということが断言できるので、お店にとって利益をもたらすようなアイディアを積極的に打ち出していくようにしなくては、ランクが上がることもないでしょう。
時には人気店ほどのような工夫をしているのだろうか。ということを調査した上で、自分の店ならばこのようなことができるはず。ということを考えてから実行に移してみてください。
新人の頃だと在籍している風俗嬢たちと関わることも殆どなかったかもしれませんが、責任がある立場になると急に増えることになるので戸惑ってしまうかもしれませんが、動揺してはいけません。
時には不真面目な態度の女の子を叱責しなければならない事態だってやってくるかもしれませんし、そのような時には話術を用いることによってきちんと反省を促すことを目指していきましょう。

仕事は多くても

cd5ace0fe497b2d6fe77581912ba7008_s
基本的には夜の仕事ということになるので、生活リズムが狂ってしまうことにもなるのですが、お店を閉めた後だとしても一人で残って帳簿の確認やシフト調整をしなくてはいけないこともあります。
この辺りは普通の接客業の裏方と同じだと言えるかもしれませんね。しかし、役割分担をされていることはあまりないので、自分だけで片付けていかなくてはいけないというプレッシャーは出てくるでしょう。
あまりにも背負い込みすぎてしまっていると体調を崩してしまうことも考えられてしまうので、適度に息抜きをしておきたいものですが、自由時間が少なすぎることも予想されるので難しいかもしれません。

更新情報