面接をする風俗店員は責任重大

それなりに地位が高くなってきたのならば雑務ばかりをしているわけにもいかないので、入店希望の女の子たちを面接するということも考えられますが、責任重大と言えるでしょう。
顔が可愛いというだけで採用してしまっていては、すぐに辞めてしまう可能性もありますし、性格も真面目でシフトに穴を空けなさそうな人をしっかりと選んでいかなくてはいけません。

何を重視するべきか

やはり来店するお客さんというのは顔と身体を重視しているということができるので、基本的にはスタイルが良くて可愛い女の子が重宝されることになりますが、それだけではないでしょう。
一対一で接することになる接客業ということになるのですから、誰にでも分け隔て無く完璧なサービスを提供できるような人材なのか・・・。ということをしっかり見極めてください。

良い子になるほど

しっかりとした考え方をしているなあ。という真面目な女の子ほど精神的に病んでしまうことにもなるので、面接者としてはきちんとその辺りのことを見抜いていく必要が出てきます。
採用した後もあまり無理をしすぎないようにしっかりとフォローしていくという必要性も出てきますし、入店させたから自分の仕事は終わり!なんていういい加減な考え方はいけません。

お店のためになるのか

風俗嬢として採用することになるのならば、まずは自分のお店の理念をしっかりと把握しているのかを確かめることも重要になります。コンセプトを理解していないとお客さんを戸惑わせてしまいます。
高級店になってきたら礼儀作法や言葉遣いといった要素も大切になってくるのは間違いありませんし、本当に求めている人材なのかということは時間を掛けて判断することにしましょう。

関連する記事